少女マンガがスキ!大人の少女漫画ポータルサイト

コクリコ坂から

タイトル:
コクリコ坂から
作者名:
作画:高橋千鶴
発表年:
1980年
連載雑誌:
なかよし
出版社:
講談社

船が遭難し、行方不明となった船乗りの父と、仕事のためにアメリカに渡ったカメラマンの母を持つ小松崎海は、母の留守中、小松崎家を懸命に切り盛りしていた。

そのころ、海たちが通う港南学園では、新聞部部長の風間俊と生徒会長の水沼が起こす騒動によって、生徒と教師が翻弄されていた。突如として新聞部によって発表される「ミスター・ミス港南」、物理法則をめぐる風間と水沼の賭け、制服廃止運動をめぐる風間と水沼の対立…。こうした一連の騒動を海は冷ややかに見つめていたが、制服廃止運動の敗北の責任を風間が一身に負わされるのを見て、いつしか海は風間を擁護する声を上げるようになる。(Wikipedia)

  • アマゾンの評価もチェック

*全巻セットの金額は変動している場合があります。正式な金額は、リンク先のサイトでご確認ください。


星をクリックして5段階評価してね
イマイチ・・・ちょっと・・・まあまあ面白いかなり面白い!文句なし! (5 人が評価, 平均: 3.60)

読み込み中...

コクリコ坂からのコメント・レビューもチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

出版年で探す

ジャンルから探す

作者名で探す

レーベルから探す